プラセンタとは?美肌になる仕組み

マタニティ

プラセンタは胎盤から取れる美容成分です。
胎盤とは、妊娠中にお母さんの子宮と赤ちゃんのへその緒がつながっている部分で、胎児が発育するためのすべての栄養を供給する部分です。

 

コスメや美容サプリに使われるプラセンタは、豚や馬の胎盤由来のものが多いです。
豚や馬のアミノ酸組成が人間に近いためです。
人間の胎盤由来のプラセンタもあることはありますが、医療機関以外でしか使われていません。

 

胎盤は美容成分の宝庫

キレイになれる

  • アミノ酸
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 核酸
  • 酵素
  • ムコ多糖類

名前をみただけでも「あ、これ、美容にいいのよね〜」って成分ばかり。
胎盤にはこれら全てが含まれています。

 

そもそも、美肌を保つのと胎児の身体を成長させるの、どちらが栄養が必要か考えてみれば気が付くと思うのですが、1mm以下の受精卵が3000g前後の赤ちゃんにまで成長するのですから、想像以上の栄養が運ばれているのは当然ですよね。

 

その栄養のタンクとも言える胎盤が美肌に良いことは、科学的な難しいことを知らなくても想像できると思います。

 

野生動物は胎盤を食べちゃう!

哺乳類は、出産の時に胎盤もお腹から出します。
その胎盤を、出産を終えたばかりの母親は食べてしまうのです。
と言うのも、血の臭いを消して捕食者から我が子を守るだけでなく、滋養強壮に作用がある胎盤は、出産で疲労した母体の回復にも良いことを生きる知恵として知っているから。
胎盤には貴重な栄養がたっぷり含まれていることが、この話からもわかります。

 

プラセンタの効果

潤い

アンチエイジング

プラセンタの名前を一躍有名にしたのが、アンチエイジング効果でもあります。
ビタミンCやEが活性酸素を除去し、シミやシワの予防になります。

 

また、コラーゲンの生成促進にも関与しているため、肌の弾力を取り戻し、シワの改善にも効果があります。

 

美白

細胞が傷ついた時に発生する「チロシナーゼ」の働きを阻害することで、メラニンの発生を抑え、シミができるのを防ぎます。
ニキビ跡などの色素沈着も、シミと同じメカニズムで発生するため、プラセンタの美白効果で予防することができます。

 

保湿

NMF(天然保湿因子)の素となるアミノ酸が豊富なため、高い保湿効果があります。
NMFには角質細胞内にある水分を保つ効果があります。

 

サプリとコスメ、どちらがいい?

どちらがいい?

プラセンタはサプリでもコスメでもたくさんの商品が販売されています。
どちらを選べば良いのか、迷いますね。
基本的に、取り入れやすい方でかまいませんが、サプリよりコスメの方をおすすめします。
と言うのも、プラセンタの服用には、一時的に副作用が出る危険があるからです。

 

プラセンタの副作用

高い美容効果が注目される一方で

  • 生理が早まったり、量が多くなる
  • アレルギー反応
  • ほてり
  • 吐き気

などの副作用があることもわかって来ました。

 

ただ、プラセンタを飲んだり注射した全員に副作用が起こるわけではなく、また、アレルギー反応以外は飲んでいるうちに次第に治まると言われています。
※アレルギー反応に関しては、アナフィラキシーショックなど命にかかわる危険があります。自己判断はせず、医師の診断を受けて下さい。

 

コスメにプラセンタが含まれる場合は、皮膚から浸透するものの、角質〜真皮までしか浸透しないため、サプリやち注射で起こるような副作用はほとんどありません。


このページの先頭へ戻る