混合肌の人におすすめの化粧品

混合肌の人は、皮脂が気になる部分と乾燥が気になる部分とが顔の中で混在するので、一番化粧品選びが難しい肌質だと思います。
きちんと肌質にあった化粧水を選ぶことで肌の状態を一定に保つこともできるようになりますので、こだわって選びましょう。

 

保湿効果の高いものを選ぶ

混合肌の人は化粧水を選ぶときに、どうしても皮脂が気になる部分を中心に考えすぎてしまい、保湿が足りなくなってしまうことが多いです。
確かにべたつく部分のことを考えると、さっぱりとした化粧水のほうがいいようには思いがちなのですが、決してそういうことではありません。
実は保湿こそ肌を良い状態に保つ方法なのです。

ツルツル肌の女性

 

混合肌で一番怖いのは、乾燥が進んでしまって刺激に弱い敏感肌になってしまうことです。
それを防ぐためにも、保湿はとにかく念入りにしましょう。

 

保湿をすることで肌そのものが強くなりますので、皮脂の分泌も乾燥の悪化も防げるようになるでしょう。
ニキビに悩んでいる場合はオイルフリーなどの保湿用化粧品を使用してしっかり保湿し、トラブルに強い肌を作るように心がけましょう。

 

皮脂が気になる部分には重ねづけ

まずは全体に保湿効果の高い化粧水をつけたあと、皮脂が気になりやすい場所には脂性肌用といわれている化粧水をつけると、乾燥と皮脂のどちらの問題も無事解決です。

 

要するに2度付けをするということです。
皮脂が気になる部分にも1度目は必ず保湿効果の高い化粧水はつけるようにしてください。
基礎のケアと考えておきましょう。
乾燥が悪化して皮脂を出しているということも考えられますから、必要な水分はしっかりと肌に入れてあげなくてはいけません。

 

あまり乾燥しているところと皮脂が気になるところと分けて考えすぎると、ケアも分けて行わなくてはいけないので大変です。
分けてケアをしていると、ますます混合肌になっていってしまいます。
まずは肌の調子を整えることが混合肌を解決する近道なのです。


このページの先頭へ戻る