季節性敏感肌とは?対策はどうするの?

「季節性敏感肌」というのを知っていますか。
聞いたことがない人がほとんどではないでしょうか。
この「季節性敏感肌」は一般的な敏感肌とどのように違うのでしょうか。

 

敏感肌とは?

敏感肌とは、何らかの原因で肌を守る機能が低下すること。
それにより、刺激を受けやすくなって、肌荒れやかぶれを起こしてしまう状態です。
敏感肌の症状をチェック

 

角質の水分を保つ力が少なく乾燥した状態が敏感肌の特徴です。
そのため、皮脂膜が不足して、外からの刺激に弱くなってしまうのです。
普段使用している化粧品や自分の髪の毛がふれただけでも刺激となり肌荒れやかぶれを引き起こしてしまいます。
原因も人によって様々ですが、ストレスや食生活からも敏感肌になることがあります。
ストレスに悩む女の子

 

季節性敏感肌とは?

「季節性敏感肌」は名の通り季節によって敏感肌の状態になることです。
常時敏感肌ではなく、特に春に多いです。
花粉や、気候の変化によって起こります。
花粉
症状は一般的な敏感肌と同じで、肌の赤みや湿疹のように目に見えるものから、ピリピリした感覚など様々です。

 

ですから、「季節性敏感肌」は一般の敏感肌と同じ症状ですが、季節によって発症するというものです。
また、花粉症と同じで、去年までは全然大丈夫だったのに、今年は急に発症してしまうこともありますし、一度発症してしまうと、年々症状が重くなってくることもあります。

 

季節性敏感肌の対策

では、その季節性敏感肌になってしまった場合、どのようにしたらよいのでしょうか。

 

敏感肌は、バリアが低下した状態なので、その状態を改善させればいいのです。
もちろん、季節性敏感肌も同じです。

 

毎日のスキンケアも重要になります。
スキンケア

・ゴシゴシ顔を洗わない
・化粧品も低刺激のものに替える
・保湿能力が高いものを使用する

 

特に、顔に直接つける化粧水や化粧下地、ファンデーション等は慎重に選びましょう。
心配な場合は、パッチテストをおすすめします。

 

美白やアンチエイジング成分の入った化粧品は、一般的に何も入っていない化粧品に比べて刺激は強くなっています。
肌が敏感な間は使用を中止しましょう。

 

敏感肌でも使える年齢肌化粧品

そうは言っても、年齢肌を考えると、保湿だけでは心配なのも事実。
そんな場合は、敏感肌向けのアンチエイジング化粧品を試してみてはいかがでしょうか。

 

ディセンシアなら、10日分のセットが1480円(送料無料)とお手頃価格な上に、使った後でも30日間返品保証付
肌が不安定な時期のお試しにもぴったりです。


このページの先頭へ戻る