ヒアルロン酸はニキビを悪化させる?

「ヒアルロン酸」ってよく化粧品で見ますよね。
保湿成分が優れているので乾燥する季節には必ず「ヒアルロン酸入り」というのが販売されます。
他にも、膝の軟骨の減少を補うのに使われていますね。

 

では、このヒアルロン酸はニキビには効果があるのでしょうか。
>>ヒアルロン酸がニキビの原因!?

ニキビ肌にも効果あり♪

もちろん、ヒアルロン酸はニキビ対策にも効果があります!

 

ニキビには保湿ケアも重要になります。
よって、保湿効果が優れているヒアルロン酸はニキビにも効果があるのです。
つやつやなお肌

 

ところで、ヒアルロン酸は体内で作られているのをご存知でしょうか。
そのおかげで、肌は潤いを保っているのです。

 

ですが、体内で作られるヒアルロン酸が減少してしまったら…
肌が乾燥し始め肌トラブルにつながるのです。

 

そのため、ヒアルロン酸を肌の外から化粧品で補うことが効果的とされています。
リプロスキン

 

ヒアルロン酸がニキビの原因!?

ネットでは、ヒアルロン酸入りの化粧品を使ってニキビになってしまったという記事もあります。
実際にニキビが悪化してしまった人もいます。

 

あれ?ヒアルロン酸は保湿成分が優れていてニキビにも効果あるのでは…
と、思った人多いですよね。
ええっ?

 

ではなぜニキビの原因になってしまったのかというと…
使い方を間違ってしまった
というのが考えられます。
他にも、化粧品に含まれている他の成分によるものとも考えられます。
実は、こう言う訳でした

 

ヒアルロン酸だけでOK?

ところで、ヒアルロン酸だけでお肌は保湿は保てると思っていませんか。
残念ながらヒアルロン酸だけでは十分な効果が得られません。
一緒にコラーゲンを摂ることによって、保湿効果を保ち続けることができるようになるのです。
もちろん、コラーゲンにおいても、同じことが言えます。
リプロスキンにも、ヒアルロン酸とコラーゲンの両方が入っています。
リプロスキンの成分表

 

より効果を高めるために、2つの成分をバランスよく摂取しましょう。


このページの先頭へ戻る