最近、肌が荒れるけど、もしかして化粧品のせい?

自分の肌に合った化粧品を長い間使ってきて、突然肌荒れが起きたことはありませんか?
自分自身も、1年程使ってきた化粧水である朝突然肌がピリピリした経験があります。

 

もちろんすぐに使用するのをやめて、違うものに変えました。
ストックしていたものも泣く泣く処分しました。

 

自分はすぐに肌に合うものが見つかったので良かったのですが、なかなか見つからないこともありますよね。
今まで合っていたのにどうして突然合わなくなってしまうのでしょうか。
うんざり顔

 

肌に合わなくなる原因

肌に合わない原因はターンオーバーで新しくなった肌です。

 

肌は約28日で生まれ変わります。
その間に肌にダメージを与えること(日焼けやストレス、寝不足など)で、新しく生まれる肌にも影響を与えます。
そのため、いつも使っている化粧品で肌荒れしてしまうのです。

 

他にも原因はあります。
それは、アレルギーです。

 

化粧品の中には着色料や香料といった添加物が含まれています。
少量であっても長年使用することによって蓄積されていきます。
その許容範囲を超えたときに肌荒れとして現れることがあります。

 

肌に合わなくなった化粧品を使い続けることは、肌に負担がかかるのでおススメできません。
この場合はその化粧品の使用を諦め、新しい化粧品を探す必要があります。
使ってはダメ

 

使わなくなって化粧品をどうするか

自分の肌に合わない化粧品はどうしますか。
家に置いといても邪魔ですよね。

 

捨ててしまうのも一つの手段ですが、せっかく買ったものなのに捨ててしまうのはもったいないですよね。

 

ネットオークションに出品する方法もあります。
いつ頃買ったか
いつ頃開封したか(未開封か)
などを記載しておくと、落札者の参考になります。

 

化粧品の使用期限は購入後2年、開封後1年程度が目安と言われています。
あまりにも古いものは、諦めて処分した方が良いでしょう。

 

オークションは苦手…な人でも大丈夫です。
最近ではコスメ買取サービスもありますので利用するのもいいですね。
楽しそう


このページの先頭へ戻る